30代女性の冬ファッション!おしゃれに見える2018トレンドコーディネートまとめ

ファッション

2018年の冬のトレンドファッションとして注目されているワードの中に、マウンテンパーカーとベイクドカラー、そしてヴィンテージミックスがあります。

トレンドアウターならマウンテンパーカー

まずマウンテンパーカーについてですが、これは名前の通り元々登山用の防寒着であり、アウトドアウェアとして販売されていました。
しかし、普段着として取り入れる人が増え、その機能性とファッション性から2018年の秋冬のトレンドアイテムの一つとして注目を集めています。
動きやすいのはもちろん保温性にも優れ、どんなアイテムとも合わせやすいため、1着持っていると幅広いコーディネートが楽しめます。

マウンテンパーカーだけを見るとボーイッシュなイメージですが、実は大人の女性にも取り入れやすいアイテムです。
足元は上品なパンプスと合わせたり、シンプルなワンピースの上にさらりと羽織ったり、ロングスカートと合わせて女性らしさを織り交ぜるなど着こなし方ひとつで大人の女性の魅力を引き出すことが出来ます。
ワンピースだけでは女性らしさが出過ぎてしまい、男性受けを意識したフェミニンすぎる印象になりがちですが、マウンテンパーカーを合わせることで媚びすぎないバランスの良いコーディネートに仕上がります。


配色マウンテンパーカー


ボアベスト付きマウンテンパーカー

さらに、大人カジュアルを演出したい場合にはカラーはネイビーが人気です。落ち着いたネイビーのマウンテンパーカーなら無理せず着こなせて、着慣れた雰囲気を醸し出すことができるため、大人の余裕を感じさせるコーディネートになります。

秋冬トレンドカラーはベイクドカラー

そして、もう一つの注目ワードであるベイクドカラーとは、くすんだスモーキーな色合いを指します。
これは特定の色を指すわけでなくあくまでも色調であり、何色であってもくすんだスモーキーな色合いであれば全てベイクドカラーと呼びます。
例えば、ピンクでも鮮やかなショッキングピンクや優しく淡いミルキーピンクではなく、少し暗いくすんだピンクが2018年のトレンドです。
ピンクという女性らしい色でも甘すぎることなく、落ち着いた可愛さを表現することが出来る点が人気となっています。
その他には、イエローよりもワントーンくすんだ色合いのベイクドマスタード、深みのあるベイクドグリーンなども注目されています。


ワイドネックボリュームスリーブニット


ランダムラインクルーネックバルキーニット


フロントケーブルタートルニット

深みのあるレトロな雰囲気で、落ち着いた印象を与えてくれるベイクドカラーは原色に比べて着る人を選ばない万能カラーです。
そのため、30代の大人女性でも取り入れやすいトレンドだと言えるでしょう。

レトロなおしゃれ!ヴィンテージミックス

最後にヴィンテージミックスですが、これはその名の通りヴィンテージテイストと他の様々なテイストのファッションを上手くミックスさせたコーディネートを指します。
洋服で取り入れるのが難しい方はバッグや靴などの小物からがおすすめ!
長年タンスの奥に眠っていたバッグなどの小物を一つ取り入れるだけでレトロ感がプラスされ、それが絶妙なアクセントとなります。
素材はコーデュロイやベルベットを選ぶと、より一層ヴィンテージ感を演出することが可能です。

また、小物使いで欠かせないアイテムがスカーフです。
カラフルな幾何学模様やドット柄のスカーフを首元やバッグに巻くだけで、一気に華やかな印象になります。
ヴィンテージミックスを楽しむための最大のポイントは、とにかく小物を上手く取り入れることです。小物であれば主張しすぎないので、さりげなく楽しむことが出来ます。


スカーフ


カラーコーデュロイワイドパンツ


コーデュロイベレー帽

トレンドのベイクドカラーで全体のトーンを抑え、アクセントとなるヴィンテージ小物を一つ持ってくるのがこの冬の流行りです。
以前からヴィンテージファッションそのものは流行していましたが、ヴィンテージミックスは初心者でもより取り入れやすいため、30代の大人女性でも挑戦しやすいと言えます。

これら3つのトレンドを上手く取り入れながら、自分らしいファッションを楽しみましょう。