きゅうりの蛇腹切りの切り方

グルメ・旅行

きゅうりの蛇腹切りの切り方です。上手に切れるやり方をご紹介します。
難しそうに見えますが、手順は覚えると簡単ですよ!
見た目も華やかになりますし、食べると食感もいい!

きゅうりのヘタを切ったら、表面に斜めに切り込みを入れていきます。

この時の包丁の使い方は、切った時に包丁の刃先がまな板に当たるようにして、手前側は浮かせた状態で切ります。
まな板に対して垂直に包丁を下ろすと、キュウリが完全に切れてしまいます。
包丁の角度に気をつけましょう。

包丁の使い方に慣れていない方は、手前にタオルや割り箸などを置いて切るのもおすすめです。

端まで切り込みを入れたら、きゅうりを180度裏返して、再度同じように切り込みを入れていきます。

端まで切り込みを入れたら、一口サイズくらいに切っていきます。

蛇腹きゅうりは酢の物におすすめ!
きゅうりを切った後は塩もみした方が、味がよくしみて美味しいです!

程よい食感も美味しい!