男の自撮りのコツ|アプリなしでもカッコよく撮れる!誰でもできる簡単自撮りテク&ポーズ

雑学

SNSやネット上で自撮り写真をアップする男性も多いですよね。
どうせ撮るなら自然にかっこよく撮りたい!女子ウケするイケメン画像を撮りたい!でも、なかなか自撮りがうまく撮影できないという男性必見!
誰でも簡単に、すぐ実践できる自撮りのコツをご紹介!
自撮りのコツをおさえて、かっこいい盛り写メに!

基本は身だしなみから

まず、アプリで加工しなくてもイケメンに見せたいなら、身なりにこだわるのが大切です。
特にヘアスタイルは全体の印象を大きく変化させますから、しっかりセットしましょう。
自撮りの時だけでも、入念にヘアセットをするとガラッと雰囲気が変わります。

スマホの角度とライトが重要!

次に、スマホを自分の方に向ける際は斜め上に上げます。
斜め上から自撮りすると盛れるアプリを使わなくても目を大きく見せて、顔に立体感を出すことが可能です。

さらに照明によっても印象が変わるのでこだわってみましょう。
ライトを斜め上から当てるようにすると立体感が出せます。
斜め上を向く際はアゴを上げすぎないように注意しましょう。アゴが上げすぎると顔全体が強調されて大きく見えます。
目をできるだけ開いてアゴを下げて撮影すれば、顔が小さくなります。

周りの景色も見られています!背景にも注意!

そして、自撮りを行う際は場所選びもしっかり行います。
背景が散らかっていると、せっかくイケメンに撮影できても印象が悪くなってしまいます。
おしゃれな背景にしたいなら旅行先や観光地の風景や、おしゃれなショップなどが写り込むように撮影するといいですよ。

自分の顔に注目してほしいならば、白いシンプルな壁を背景にするのがおすすめです。
自室のシンプルな壁を背景にして撮影すれば周りの目を気にすることなく、納得できるまで何度も撮り直すことが可能です。
また、白は肌全体を明るく見せる効果も期待できます。周りに白い壁がないという方は、白いアイテムを置くだけでも印象は変化します。
白いアイテムが蛍光灯の光などを反射することで顔が照らされて、綺麗な肌に見せてくれます。
スマホを2台持っている方は、1台をライト代わりにして顔を照らすのもおすすめの方法です。

基本を掴んだらアングルやポーズにもこだわってみよう!

この他、アングルにもこだわってみましょう。
自撮りはカメラのレンズを見て撮影することが多いですが、あえてレンズから目線を外して違う場所を見ればクールな雰囲気の写真を撮影できます。
最初はカメラから目線を外して撮るのが難しいかもしれませんので、何度か自撮りをして慣れてから試してみましょう。
色々なアングルを試して、綺麗に自撮りできる角度を探してみることをおすすめします。
アングルによって見え方は大きく変化しますから、自分だけのポイントを探すのが大事です。

どんな角度にしても顔の大きさが目立ってしまうという場合は、大きめの眼鏡をかけてみましょう。
眼鏡との対比で普段より顔を小さく見せることができます。かけかたによってもイケメン度が変化するので研究してみましょう。

男性がやりやすいポーズとして裏ピース(手の甲をカメラに向けたピース)、親指を立てたいいねポーズ、ウインク、筋肉見せなどがあります。
他にもお菓子や食べ物を持ったり、シンプルに笑顔だけでもおすすめです。
笑顔の場合、歯を見せた満面の笑みじゃなくても、少し口角を上げる程度でも好印象ですよ。